コスメティック女番長!!

珈琲や紅茶、緑茶などに含まれることで知られるカフ

珈琲や紅茶、緑茶などに含まれることで知られるカフェインは、お肌のシミを増やす危険性があります。シミをいろんな範囲に広げたりすることもある上に、カフェインをずっと摂り続けていると色素沈着が起こりやすい体質になってしまうのです。それに、緑茶に含まれる成分であるタンニンもシミにとって良くないとされる成分であるため、シミでお悩みの方はあまり多くは飲まないようにしましょう。



体のラインがゆるむとなんだか老けて見えますよね。
以前、雑誌で話題になっていたプチ断食を何度か行って、3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。
きれいになるためにそれなりの苦労をして、運動して睡眠持とっていたのに、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目立つことも(!)。

せっかく痩せたのに、残念です。どうでしょう。これってダイエットと関係あるのでしょうか。肌の手入れはしていたけど足りなかったのかも。



しばらくはシ訳アのほうを念入りに行っていこうと思います。



私はエッセンシャルオイルを使って自身で楽しんだり知り合いの方に楽しんでもらったりしています。中でもアロマオイルの香りが大変気に入っており気もちが安定します。

アロマオイルは精神面、肉体面の健康やストレスの解消、リラクゼーションに良いようです。植物の香りによって心身のトラブルを穏やかに回復してくれるので、肌ケア化粧品のような感じで使っています。

いよかんやみかんなど、柑橘類はビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)を手軽に摂れるので、シミやソバカスのないお肌を創るためには、大事な役割を果たしてくれます。


ただ、食べ方には注意しましょう。

紫外線を浴びる前、朝からたくさん食べると、ソラレンなど、柑橘類に含まれる一部の成分が紫外線へ敏感に反応するように作用し、かえってシミができやすいお肌になってしまうのです。美肌やシミ予防を考えて、紫外線を浴びない夜に食べた方が良いですね。



肌トラブルの悩みと言えば、シミが多いことです。

年を取ったり、紫外線を浴びるなどの影響で色素の沈着が生じることが要因となり、シミができると、実際の年齢以上に老けている悪印象を持たせています。もし、顔にできてしまうととても気になりますが、シミ予防は、毎日、お肌の手入れをすることで可能ですし、生成されてしまったメラニン色素を減らすこともできるのです。

ファンケルから出ている無添加スキンケアは、スキンケアに拘る人には有名なファンケルのスキンケア製品です。無添加化粧品の中で他の追随を許さない程の非常に有名な化粧品メーカーですね。こんなに大勢の方に広範に長い期間愛用されているということは、それほど品質が高いと言うこと以外ないと言えます。
ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)Cの美容効果を期待して、レモンを輪切りにして顔にのせ、レモンのパックにするのが一時期流行っていましたがお肌には悪影響しかないので、すぐに止めましょう。
レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。シミに有効な作用をレモンでねらうならば、日々の食事の中に取り入れるようにしましょう。四季の変化同様、年齢もごまかしがきかず、確実にやってくるものだと実感します。


いつしかくっきりしてきた目元の笑い皺やなども加齢によるものと言えますが、本人だけがひっそりと悩んでおり、なのに何もしていないケースが少なくありません。

お肌の弾力性やリフト機能が失われ、新しくできたシミやしわが次のシーズンにまで残るようになります。



特に日光が避けられないところである目元、額、首などの肌の劣化が気になってしまったらいう人は多いです。割と高価な化粧品を手に入れても使用方法が間違っていたらスキンケアに必要とされる影響を得られないということになってしまうことになります。


正規の順序と使用量を守って使っていくことが必要な事です。



自分の洗顔後には化粧水やミルキーローション、クリームを順番につかってみて自分の肌に水分を与えるようにすることが大切です。

美白や肌の保湿など目的に合わせて美しくなる化粧水を使うのもいいですね。シワの原因をご存知でしょうか。
これはいくつもあるのですが、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。
皮膚の水分が不足することで乾燥が進み、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。


たとえば目じりですが、ここは皮脂の分泌が少ない部分となっており他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、こうしてこの場所にいち早く、小ジワが出現してしまうのです。さらに、加齢によって皮膚の張りを保つコラーゲン、ヒアルロン酸といった皮膚の構成成分が減少の一途をたどるばかりですから、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく一方になります。
Copyright (C) 2014 コスメティック女番長!! All Rights Reserved.